人にやさしい大豆を。常に成長を続ける企業|三原市・株式会社やまみ

豆腐製造業という狭い枠組ではなく、大豆食品の生産メーカーとして、一地域を抜け出し、西日本エリアで必要とされる企業、株式会社やまみ様に取材を行ってきました。三原市に本社を構えながら、滋賀工場を新設し、商品提供エリアを拡げ、時代を拓く成長性と厳しい環境に対応できる収益力向上に取り組み、大豆食品を中心とする独創的で魅力ある商品を通じて、目標に向かって、積極果敢に挑戦している企業です。

インターン|可能
見学|随時可能

yamanami-i

<取材メンバー>

yamanami-kobayashi

福山市立大学
教育学部
小林広樹

yamanami-miyajima

福山市立大学
教育学部
宮島実良

<会社について>


Q.昨年上場されたそうですがどのようなことが変わりましたか?

上場するまでは豆腐屋ということで他と変わらないだろというようなことを言われてきました。しかし、上場することで、豆腐屋でもここは違うというような印象に変わりました。そして大手企業とのつながりができていきました。評価が上がったと同時に株主や、従業員に対して責任ができました。


Q.他企業との違いや強みはどういったところですか?

圧倒的な規模で豆腐を作ることで、「他企業でもいい」「近くにここしかないからここでいいや」という企業ではなく、「ここじゃないとだめ」という「ナンバーワンの企業」であることです。どこでもできることをする必要はないです。やまみにしかできないことをしたら自ずとナンバーワンになることはできます。
圧倒的な規模だからこそサービスにも着手することができます。


Q.新入社員に求めることはどういったことですか?

ハングリー精神を持って向上していく気持ちを持っている人がいいですね。そのような人は自ずと評価も上がっていって、社内での立場も上がっていきます。
また、企業選びは恋人選びと同じようなものだと考えています。恋人として選ぶときにどんな人を選ぶかというのと企業を選ぶときというのは、どういったところに魅力を感じるのか、自分にとって一番と思えるかどうかっていう部分で共通していると思います。そういったことを考えるときに「やまみ」という会社はとても魅力的な会社だと思います。

yamanami-item


Q.どのような新商品を開発されていますか?

日が短いイメージの強い豆腐製品の賞味期限を延ばすことを目指しています。賞味期限を延ばすことは提供するお店にとっても廃棄量を減らすことができるためうれしいことです。


Q.優秀な社員とはどのような人ですか?

常に考えている人です。どのようなものを創り出せばお客様に満足のいく商品を提供できるか。どのようにして作れば理想の商品を作れるか。常にこれらのことを考えながら働いてくれる社員こそ優秀な社員と考えます。そのような社員とぜひ一緒に働きたいです。


Q.これからの展望は?

10年後には6000億円の市場の1割のシェアである600億を目標に企業を大きくしていきたいと考えています。周りからは本当にそんなことできるのかよと言われることがありますが、決して夢の話とは考えていません。今まで通りやまみにしかできないことを続けていけば達成できる目標であると確信しています。


Q.今後の課題は何ですか?

企業を大きくするためには社員一人ひとりが向上心を持って豆腐作りしていくことが大切だと思っています。また、わたしは「目標は夢ではなくスケジュールになる」と考えています。この考えを社員と共有しながら仕事をすることでさらなる成長をすることができると考えます。

yamanami-kojo

<従業員の1日>

yamami-1day

生産技術本部 生産管理部 部長 小笠原 翔大さん(30) 入社6年目
出身大学|愛媛大学大学院 農学研究科卒業
出身地 |広島市

 

スケジュール(ある日の1日)

7:30|出勤 製造の状況の点検

11:30|冷蔵庫の中の棚卸し

12:30|昼休憩

13:30|出荷数の確認と調整 出荷先のデータ受信と点検。
*出荷する数は毎日違うため、ライン毎に調整が必要です。

16:00|翌日の製造の指示書の作成。
製造ラインは8ライン。 一日約50万パック、150アイテムの製品の製造をするので、 ロスが少なく効率的に製造できるようにします。

18:00|業務終了


入社の時に感じていたこと

最初は製造部門に入社しました。勤務時間が交代制なので、平日がお休み になっていますが 慣れると、自分の好きなことができていい感じです。途中から生産管理部に 配属になりました。
1か月の研修の後、仕事は現場で覚えていきました。


やりがいを感じる時

生産管理部は、毎日変わる出荷数、製造数をいかに正確に指示を出すかと いう重要な仕事で す。神経は使いますが、見込み生産の数がきちんと合ってロスが少なかった 時に、この仕事のやりがいを感じます。 これからも、注文されるものに対して100%で答えていけるようになりた いです。


休みの日にすること

最近は、スノーボードにいっていますが、その他平日の休みを上手に使って やりたいこと
はたくさんあります。


学生の皆さんへ一言
 

社会人時間は長いです。学生時間に後悔を残さないよう今やりたいこと、やれることを楽しんでください。

<メッセージ>

Apple-Iphone-Retina-Icon

取締役管理本部長 林辰男さん

当社は、安心・安全の大豆食品を製造するために、人の手を極力介さない業界NO.1の機械システムで行っています。食品企業といえば、学生の皆様は、農学、バイオ、食品工学、栄養学、生物化学などの出身者が入社するイメージが強いですが、当社では機械工学、電気/電子工学、などの出身者の方が活躍できる職場がたくさんあり、積極採用しています。機械、電気/電子を学んでいる学生様も是非ご応募ください。

<感想>

yamanami-kobayashi

福山市立大学教育学部
小林広樹

今回、山名社長にお話を伺って印象に残っていることは、社長の人間性です。企業のトップに立つ人とは、こんなにも周りに影響力を持っているのかと感じるほどでした。今までにいくつもの企業の社長の方にお会いしたことありますが、その中でも一番この方の元で仕事をしたいと感じました。私たちのように若い人が働いていくのには、やまみさんのようなエネルギッシュな会社で働くことがやりがいを感じられるのではないかと思いました。

yamanami-miyajima

福山市立大学教育学部
宮島実良

最初お豆腐屋さんへの取材ということでどういったことをしていて、どれくらいの規模なのかということが全く見当つきませんでした。しかし、調べていくと豆腐業界で初めて上場したことや、西日本で最大の規模ということがわかり、すごい企業へ取材に行かせていただけるのだなと感じました。実際に山名社長にお話を伺うと、とてもエネルギッシュでパワフルな社長だと感じました。ここまで会社を大きくすることのできる人はこれほどまでに言葉に力があると肌で感じることができました。

<会社概要>

株式会社やまみ

代表取締役会長|山名 清
創 業 |昭和50年1月29日
資本金 |6億9608万円
従業員数|正社員154名、パート従業員170名*2016年9月末時点

インターン|可能
見学   |随時可能

 

・本社
住 所|広島県三原市沼田西町小原字袖掛73番地5
TEL|(0848)86-3788
FAX|(0848)86-6979

・関西工場
住 所|滋賀県甲賀市水口町さつきが丘16
TEL|
(0748)62-8030
FAX|(0748)62-8032

・関西(大阪)営業所
住 所|大阪府茨木市末広町4-41ブロッサム茨木202号
TEL|(072)652-8030
FAX|(072)652-8031

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account