商品開発力や社員教育、IT化でさらなる成長を!|尾道市・まるか食品株式会社

まるか食品は、尾道に数社あるイカフライメーカーの1つとして昭和36年に尾道で創業しました。勤続年数が長いパートが多いことからも分かるように、社員を大切にする社風の下で比較的安定した成長を続けてきたが、「イカ天 瀬戸内れもん味」が大ヒットし、急成長にかじを切りました。

イカ天やのり天が主力の食品メーカーがどんな会社なのか、急成長しつつも社員を大切にして人材教育に力を入れ、若手社員の積極的なチャレンジを歓迎する企業の横顔を取材してきました。

インターン|可能
見学|随時可能

s-IMG_7930

<取材メンバー>

s-IMG_7951s

尾道市立大学
大和田 聖輝

s-IMG_7948s

尾道市立大学
大野 真信

<インタビューご協力>

s-IMG_7925s

まるか食品株式会社
川原 一展さん
部署名・役職|代表取締役社長

<社長へのインタビュー>

Q.なぜ企業理念に『全従業員の物心両面の幸福を追求すると共に、地域、社会の進歩発展に貢献する』の言葉を選んだのですか?
従業員が不幸では地域に貢献できるような会社とはいえません。地域の方に愛されながら地域の発展に貢献し、地域から全国、全国から世界へと視野を広げようと考えているからです。

Q. 他企業の違いや強みはなんですか?
商品開発力や組織力、従業員の定着率の高さ、正社員の増加傾向は誇ってよいと思います。また社員の教育、育成に力を入れ、よりよい人材を増やしています。昨年は社員教育に年間2,500万円を費やしました。社内では正社員全員にiPadを配布し、情報ツールとして有効活用するなど、IT化が進んでいます。またSNSでの情報発信も力を入れており、Facebookでは約13万件の「いいね!」をいただいているほか、LINEでは瀬戸内れもん味イカ天のスタンプも販売しています。

Q.新商品はどのように生み出されるのですか?
年間で、どの時期に新商品を出すかは期間限定品を含めて業界で大体決まっており、発売予定の1年ぐらい前から、社員の年齢、キャリア関係なくみんなの提案を集め、全員の意見を参考にしながら生み出されます。なので、私の考えた商品案や私が「おいしい」と言った商品案でも却下されることがあります。まずは期間限定商品で反応を確かめ、反響が良ければ定番商品にする流れです。

Q.「イカ天 瀬戸内れもん味」はどのような経緯で誕生し、大ヒットにつながったのですか?
この商品はターゲットを観光客や女性に絞り、レモン味というさっぱりした爽やかな味にして、大きさも女性に食べやすいひと口サイズにした。それが狙っていた以外の層にもウケ大ヒットにつながりました。いまは製造ラインが増えて余裕ありますが、その前は生産が追い付かない時期もありました。今年は瀬戸内れもん味だけで10億円ぐらいの売り上げになりそうです。

s-IMG_7914s

Q.食の安全と安心についてはどのように取り組んでおられますか?
目に見える所の整理整頓や日々の掃除、品質管理をしっかりやるだけでなく、毎日1つの場所を改善していき1ヶ月かけて社内をきれいにしています。例えば廊下なら、床面をテープなどで細かく区画して毎日1区画ずつワックスがけをします。月に1度は私が整理整頓清掃を点検し評価しています。

Q.まるか食品五つの誓いはなぜ作り出されたのですか?
以下の五つの誓いは父である創業者が定めたもので、人として当たり前のルールであり、朝礼で唱和しています。ルールをつくることで行動や判断の基準となるルールが明確になり、規律のある会社になります。

一つ、私たちはいつも爽やかにあいさつをします
一つ、私たちはいつも整理整頓をします
一つ、私たちはいつも職場をきれいにします
一つ、私たちはいつも安全と仕事に工夫をします
一つ、私たちはいつも美味しくて、お客様に喜ばれる製品を作ります

Q.求める人物像になるために学生は何を努力すべきですか?
明るく元気で何でも「はい、やります」と言える、素直な人物を求めています。海外貧乏旅行に行くのもいい。たくさん失敗してもいいから、学生のうちに多くの体験を積んでおくことが大事です。

Q.これからの目標を教えてください
5年後に売上を50億円にするのが目標です。売上が上がれば、給与や賞与面を含めて働きやすい会社に改善を進めることができます。

<従業員の1日>

s-IMG_7941s

早田 明日香さん(24)
部署名・役職|開発課
出身大学|川崎医療福祉大学

スケジュール(ある日の1日)

07:50|朝礼

08:00|環境整備

10:00|商品仕様書作成。新商品用資料作成、または試作。新商品味付け・改良

12:00|昼食

13:00|試食準備

15:00|開発試食

16:00|打ち合わせ(サプライヤーなど)

18:00|退社

入社の時に感じていたこと

部署間の隔たりがなく、仲が良い雰囲気でした。新人社員でもチャレンジできる環境があるように感じました。

やりがいを感じる時

自分の手掛けた商品が店頭に並んでいるのを見かけたときや、家族や友達から連絡がきたとき、お客様に褒めていただいたときなどに感じます。

休みの日にすること

ダンス、旅行、友だちとカフェめぐりや買い物。

学生さんへひとこと

今のうちにやりたいことはすべてやっておきましょう。
そして自分の夢をしっかり探してください。

<感想>

s-IMG_7951s

尾道市立大学
大和田 聖輝

今回取材させていただいて、若い社員と社長さんの垣根が低く、厳しい部分はあるにせよ若手がチャンスを与えられ、伸び伸び仕事をしていると感じました。わずか入社2~3年の社員が商品開発に携わり、その商品が実際に店頭に並んでいるというのは、当事者ならすごく感激するのではないでしょうか。コンビニエンスストアに寄るときは、まるか食品のお菓子・珍味をチェックして、面白そうな商品が出ていないかチェックしたいですね。

s-IMG_7948s

尾道市立大学
大野 真信

今回の取材では工場も見学させていただきました。フライヤーのある部屋はかなりの熱さだそうですが、スポットクーラーなどを使って熱さ対策はしているそうです。夕方近い時間帯で、次から次へと段ボールに梱包されたイカフライやのり天の箱が所狭しと積み上がり、毎日かなりの数量を出荷して忙しそうな感じが伝わってきました。私も学生時代にしっかりといろいろな経験を重ね、就職活動に備えたいと思います。

<会社概要>

代表取締役社長 川原 一展
資本金 |9,471万円
従業員数|120名

インターン|可能
見学   |随時可能

・本社
住 所|広島県尾道市美ノ郷町本郷455-10
TEL|(0848)48-5585
FAX|(0848)48-5595

・東京営業所
住 所|東京都板橋区若木2丁目6-8
TEL|(03)3931-1224

・工場
住 所1|広島県尾道市美ノ郷町本郷455-10
住 所2|広島県尾道市神田町2-11

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account